KAGAYAKI

和太鼓輝の基本曲です。

団体名と同じ”輝”の字をとって、KAGAYAKIと名づけました。

短い曲の中で、音の大小を体を大きく使って表現します。

約3分~  作曲:RIKI

誕生

RIKIとRIOの二人で演奏した曲です。

和太鼓輝の誕生を記念して、結成の喜びをテーマに作曲しました。

約6分  作曲:RIKI

FIRE!!

若者のハツラツとした元気の良さを放出(FIRE!!)する、という曲です。

和太鼓の楽しさを体全体で表現します。

約5分  作曲:RIKI

慶雲

めでたいことの起こる前兆とされる雲のこと。

初めて笛の旋律を組み込んだ曲です。陽気なリズムで、楽しく演奏します。

約4分  作曲:RIKI

逸り

熊本城大太鼓打ちコンテストのジュニア部門に初出場した際の曲です。

出場当時は「熊本城」という曲名にしていましたが、当時の若い自分を振り返り、

様々なことに対して、気持ちが逸っていたのを思い出し改名しました。

約3分  作曲:徳村航二朗

雲外蒼天

熊本城大太鼓打ちコンテスト用に作曲した一曲です。

 

ー困難とは乗り越えるためにやってくる。

どんなに雨が降っていても、雲の外にはいつも青空が広がっているのだから。ー

約3分  作曲:RIKI

大河

人生とは、河の流れのようだ。

巡り巡る輪廻や循環をテーマに作曲しました。

約7分  作曲:RIKI

雲母(きらら)

輝の名前から連想ゲームで曲名を考えました。

雲母とは、ケイ酸塩鉱物のグループ名称ですが、英語ではマイカとも呼ばれるそうです。

英語のmicaは、ラテン語でmicare。”輝く”という意味になるんだそうです。

なんだか運命を感じたので即決しました。

約5分  作曲:RIKI

曲水の宴

かつての人々は、曲がりくねった川の緩やかなカーブのほとりでお茶をしながら談笑した。

そんな優雅で楽し気な様子を思い浮かべながら作曲しました。

約 分  作曲:RIKI

熊本城

フラダンスとのコラボレーション用に制作。

熊本復興への願いと、勇壮な熊本城の再建への祈りを込め作曲しました。

約3分 作曲:RIKI

テフェヌア

フラダンスとのコラボレーションの際に、タヒチ音楽を和太鼓でオマージュした曲です。

約3分  採譜・編曲:RIKI


■K-soul Warriors

月に叢雲、花に風、繋ぐ音

よいことには邪魔が入りやすく、長続きしないものですが、

それでも私たちは心を音で繋ぎます。繋ぎたい音が、そこにはあります。

熊本県下の大太鼓打ちを集めた特別編成チーム「K-soul Warriors」にて演奏した曲です。

約10分  作曲:高見大志、高田大介